So-net無料ブログ作成
検索選択

唐十郎 [DVDで行こう!]

ガラスの使徒 デラックス版

ガラスの使徒 デラックス版

多くの映像作品を生み出しながら、そのほとんどがメディア化されない唐十郎さんの
久々の最新作ですが、原作、脚本、主演と監督以外、
全てこなしているので気合いが入っています。
監督は新宿梁山泊の創始者としても有名な、金守珍(キム・スジン)さん。
詳しくはここ↓
http://www.garasunotukai.com/

唐さんは、TVのドラマの脚本も手がけられてて、そのどれもが独特な世界観を持っていました。
そのうちの1本だけ、ビデオに録画してあったので、今でも時々見ていますが、
「匂いガラス」というNHKでやっていたドラマ1986年11月8日放送)です。
この「匂いガラス」が何なのかというと、擦るといい匂いがするガラスなんですが、
実はゼロ戦の風防ガラスなのです。
有機ガラスとも呼ばれるらしく。実はアクリルだそうです。
当時は不純物が混じっていたため、擦り合せたときにそんな匂いがしたらしいです。
戦後、これらのガラスの欠片は、当時の少年少女にとって宝物だったそうです。
そしてドラマはというと、いつもながらに幻想と情念が醸し出す、透明感のある心地よい世界でした。
この辺のドラマもDVDにしてほしいなあ。
因みに「ガラスの使徒」はレンズ職人の話だそうで、またこれもそそる設定です。

それにしても唐さんって中島みゆきが好きだなあ。


2006-08-22 02:36  nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

札幌男

すいません いきなり
「匂いガラス」で検索してたらたどり着きました。
僕も 昔見た この ドラマのことが 忘れられなくって・・・
ビデオに録ってあるなんて うらやましいです。
当時 仙道敦子のファンだったんで
強烈に印象が残ってるんです。
DVDになってほしいですね。
by 札幌男 (2006-10-21 13:53) 

カムイ

そうですか。こっちのブログは、そのうち閉鎖しようと思っていたんで、チェックが疎かになっていました。お返事遅れてすみません。「ガラスの使徒」はよかったですよ。期待通りの作品でした。
by カムイ (2006-11-03 16:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。